『このテーマは壊れています』子ストークの導入が出来ない時の解決方法

IMG 0256 e1547184744119 - 『このテーマは壊れています』子ストークの導入が出来ない時の解決方法




子ストークの導入

私はワードプレスの基礎作りでスムーズなことなんて1度もなかったのに、

「子ストーク”の導入なんて楽勝!!」

だと思っていました。

しかしここでも、壁にぶち当たるのです。

でも今回は暗い気持ちになりません。

だって質問相手がいるから!!

(ここでも夫に相談しましたが、原因分からず。

そもそも『storkを導入したのに、なぜjstorkなのか』という質問があり。

解決できませんでした。)

このテーマは壊れています 意味と解決方法

子ストークをインストールしても、反映されませんでした。

そこでストークの販売元である”OPENCAGE”にメールで相談します。

IMG 8854 e1545700277834 - 『このテーマは壊れています』子ストークの導入が出来ない時の解決方法
子テーマをインストールしました。しかしワードプレスでのテーマの編集でstork-customを確認すると『このテーマは壊れています。親テーマが見つかりません。『jstork』の親テーマをインストールしてください』と表示されます。子テーマを有効にするにはどのような手順で解決すればよいでしょうか。
- 『このテーマは壊れています』子ストークの導入が出来ない時の解決方法
ご担当者
確認したところ、現在テーマディレクトリ内に『jstork解凍済』という不明なディレクトリが作成されており、その中にテーマ(jstork)がインストールされているようです。おそらく親テーマが本来の階層より1つ下に入っているため、子テーマが正しく認識されないものと思われます。一旦管理画面からstorkテーマを削除していただき再度親テーマを(jstork.zip)をインストールしていただけますでしょうか

と回答が!!

私その”解凍済”というフォルダ知ってます。

storkがインストール出来なかったときに何度も導入を試みたせいかフォルダがいくつか存在してしまい。

またZIPがなんだか分からず、展開したものに印をつけたくて、”解凍済み”と名付けました。

とにかく言われた通り実施。

速攻解決です!

サポート大好き!! 1万円払った価値はここにある!!

(ストーク導入時の混乱も質問すればヨカッタヨ。)


bgt?aid=181225677837&wid=001&eno=01&mid=s00000017339001017000&mc=1 - 『このテーマは壊れています』子ストークの導入が出来ない時の解決方法

0 - 『このテーマは壊れています』子ストークの導入が出来ない時の解決方法

私が使用しているテーマです。

ワードプレスの記事を作成するまで、今でも理解できないほどの困難がありました。

でも一応読んでいただいている程度の記事がかけるようになりました。

(まだまだテクニックはありませんが。)

小ストーク導入まで進めば大丈夫。

ここまでくれば、疑問点が出たとしても、大体の解決はできます。

IMG 8854 e1545700277834 - 『このテーマは壊れています』子ストークの導入が出来ない時の解決方法
羽を得たうさぎだね。
IMG 8859 e1545700539256 - 『このテーマは壊れています』子ストークの導入が出来ない時の解決方法
それを言うなら、水を得た魚ね。

しかし、またトラブルは起きるのです。
つづく。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AKIBIN Jr の名前の由来は、父が昔していた無線のニックネームが『アキビン』だったから。アマチュアカ―レーサーだったり、無線や野球、趣味が多く、しかも極めていました。私の "はまり症" は遺伝です。 youtubeやtwitterも始めてみました。主に日本のアニメ関連のつぶやきをしています。