歯みがきもダメ!海外で生水飲んで、死ぬかと思った話。

DH000011 e1547901957328 - 歯みがきもダメ!海外で生水飲んで、死ぬかと思った話。




15年以上前、私は1カ月程インドネシアのロンボク島で過ごしていました。

インドネシアは”バリ””ジャワ”等有名な島もありますが、1万を超える数の島で成り立った国です。

a6a5e05f042d3db6bbb5223b7dc19344 300x204 - 歯みがきもダメ!海外で生水飲んで、死ぬかと思った話。

IppikiOokami / Pixabay

その中でロンボク島はサーファーには知られた島でしたが、観光客はいない島でした。

バリから飛行機で1時間しないぐらい、タクシーで30分ぐらい所要時間がかかるホテルで私は過ごしていました。

ホテルに客はほぼいません。

日本では当たり前に飲む水道水。当時インドネシアで水道水は飲めませんでした。

飲み水は勿論、うがいや歯みがきで使用する水でさえ、購入したペットボトルの水です。

レストランでもペットボトルの水を購入していました。

栓がしっかりされているのを確認しないと、空のペットボトルに生水を入れられている可能性があります。

封を開ける時に確認は必須でした。

食器洗いは生水でしているのだと思いますが、病気になることなく生活していました。

日本ではホテルや旅館、どこへ行っても使用しやすいシャワーとバスタブがあるのは当たり前。

しかし外国のシャワーヘッドは日本と位置が異なっていたり、流量がカッスカスだったり。方向がとっびとび。冷たいままだったりもします。

マレーシアのランカウイ島で泊まった高級ホテルのフォーシーズンズでさえ、何故かバスタブは砂入りでした。

 

ロンボク島で泊まっていたホテルのシャワーは位置はOK。

しかし温かくはありませんでした。

しかしそんな生活にも慣れています。

明るい時間帯に私はシャワーを浴びていました。

シャワーヘッドを固定位置に置き、いい感じに頭から浴びていました。

ふと口に水が少し流れてきた時、いい感じの気分のまま『ゴクン』とその水を飲みました。

 

の、飲みました。

 

飲んだーーーーーーー!!!

0f71aa2c31573f6a1490716218d1b905 300x200 - 歯みがきもダメ!海外で生水飲んで、死ぬかと思った話。

Pexels / Pixabay

 

ごく少量ですがシャワーの水=生水を飲みました。

すぐシャワーを出て、ペットボトルの水でウガイをしましたが、胃に入った水までは・・。

そして数時間後。やはり症状が出てきました。

身体が震え始め、その後高熱。1回の嘔吐と続く下痢。身体はぐったりして動くのもままならないです。

日本だったら医療機関へ行くところですが、ここはロンボク島。

当時あの島には医療が必要な場合は、飛行機で違う島へ行く必要がありました。

「ヤバイカモ。ニホンジンニアイタイヨ。」

そこでふと思い出すのです。

旅の途中で出会った看護師に、『何かの時に。』と渡された2錠の抗生物質の存在を。

大きなバックパックから錠剤を見つけ出し、1錠内服しました。

すると劇的に身体の悪い症状が改善し、夜には治ったのです!!

ちなみに、抗生物質は何を内服してもよいわけではありません。

その菌に対応した抗生物質でないと効果は望めないのです。

当時は知りませんでしたが、ともかく内服した抗生物質に効果があり、たった1錠で私は復活しました。

 

日本の看護師に、命を助けられたぜー。

 

Apa kabar? 」アパカバール?    『元気?』

Apa は「なに」、kabar は「知らせ」

 

Saya merasa tidak sehat」サヤ メラサ ティダッセハッ  『元気ないの。』

syaは「私」merasa「感じる」tidak「否定したい時に付ける」sehat「元気・健康」

ではみなさん。Sampai jumpa!! サンパイ ジュンパッ!!

bgt?aid=190104797337&wid=001&eno=01&mid=s00000000386002009000&mc=1 - 歯みがきもダメ!海外で生水飲んで、死ぬかと思った話。

0 - 歯みがきもダメ!海外で生水飲んで、死ぬかと思った話。




YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AKIBIN Jr の名前の由来は、父が昔していた無線のニックネームが『アキビン』だったから。アマチュアカ―レーサーだったり、無線や野球、趣味が多く、しかも極めていました。私の "はまり症" は遺伝です。 youtubeやtwitterも始めてみました。主に日本のアニメ関連のつぶやきをしています。