バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ

223 e1547899243998 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ




【トップ画像はバンコクで・・タイで一番有名なお寺、ワット・ポーの寝釈迦仏です。】

 

今回の話は、タイから帰国する日の話です。

 

 

車の同乗者にピストルを見せられた経験はありますか。

私は2回あります。

1度目は同乗者が2人いて、所持していたのはライフル銃。

2度目は私しかいなかったし、小型拳銃でした。

『知らない人についていってはいけない』教訓話です。

バックパッカーの町バンコク

バンコクのイメージ

56cd099279e8dea3b07513960a5b9628 1024x394 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ

sasint / Pixabay

上記添付写真は、今どきのバンコクのイメージですね。

近年バンコクが観光の町として特集される話をよく耳にします。

 

しかし10年以上前のバンコクは、観光というより、世界中のバックパッカーの休憩所というイメージでした。

ある人はアジアから東南アジアへの休憩に。

ある人は居心地が良いバンコクから出られなくなり、半年過ごす人。

またある人は、現地人と恋人になり、そのまま住んでいるという話も度々耳にしました。

タイのバックパッカーの巡り道

”奈良時代の奈良県、鎌倉時代の鎌倉” のように、タイでも ”スコータイ朝のスコータイ、アユタヤ朝のアユタヤ” といった感じに、

歴史ごとに栄えた町が分かれています。

私は時代を巡るように、スコータイ→アユタヤ→バンコクの順番で国を回りました。

栄えた時代がどんどん新しくなるので、私は好きなコースです。

スコータイに観光客はあまりいません。

9a70d04414329a71fbfb8a6472ace017 300x176 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ

sasint / Pixabay

 

アユタヤは『ワット・マハタート』という ”木の根に埋め込まれた仏様の頭” が今では有名です。

何故頭部だけが落ちているかと言うと、ビルマとの戦争で仏様の石像の頭部が切り落とされているからなのです。

スコータイでもアユタヤでも、この ”石像の頭が切り落とされた” 光景をよく見かけます。

(ビルマとは現ミャンマーです。)

歴史のまとめはまた今度。

空港から遠いバンコクの町

今ではバンコクに鉄道が敷かれましたが、当時はありませんでした。

バンコクエアポートから町まで、バスやタクシーで行くのが主流だったように思います。

 

*タイには、悪徳タクシーがいます。観光客はご注意を。

 

私の場合、行きはタクシー、帰りはバスで帰る予定でした。

バンコクで迷子になったバックパッカー

バンコクでバスが見つからない

旅も終わりを迎え、私はバンコクの町をうろちょろしていました。

空港に行くバスを見つけるために。

当時はグーグルマップは無く、慣れない町の地図の読み取りは難しかったのです。

よし、現地人に聞いちゃおーっと。

バンコクで知らない人について行った。

bf5c3e5a41101ea7170c865230f8d2a9 300x200 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ

sasint / Pixabay

 

今考えると田中将大に似た体つきの良い男性に、空港へ行くバスの乗り場を聞きました。

彼は、

84efed0c4e1e904117c274506d8fcf18 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ
謎のタイ人
僕が連れてってあげるよ。車で行こう。この後空港で仕事することにした。

あ、あやしい。

IMG 8854 e1545700277834 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ
AKIBIN Jr
いえいえ。バスで行くから、場所教えてー。
84efed0c4e1e904117c274506d8fcf18 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ
謎のタイ人
僕を信じて大丈夫だよ。警察官なんだ。

そういってカードの様なものを取り出し、見せられました。

あやしいすぎるん。

84efed0c4e1e904117c274506d8fcf18 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ
謎のタイ人
近くにある駐車場についてくれば分かるよ。警察の住まいに停めているから。

 

 

 

面白そうだからついて行くことにしました。

 

 

本人曰く、彼は警察官の中でも特別な職務についていて、王族に仕えているそうです。

 

(英語では The Kingdom of Thailand と言うように、タイには王様がいます。

日本の天皇様のような位置に似ているものの、天皇様との大きな違いは、”国民の暴動に対し直接介入をしたり、政治に間接的な介入をすること” ですかね。

国民はみんな王様が大好きです。だから話が本当ならば、彼の職務はかなり重要な位置になります。)

 

普段は私服で、特別な日に制服を着用するらしい。

半信半疑で話を聞いているうちに、車が停めてある場所につきました。

敷地はフェンスがされていて、一般人が入りずらい風貌をしていました。

建物は大きく、寮というより大学のキャンパスのようです。

その敷地に入ってすぐ、数人の人にすれ違いました。

みんな警察官の服装です。

しかも、彼に向って挨拶をしてて、彼は偉そうな雰囲気です。

efa68f849751948fa516ce6433d52b0f 300x200 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ

jonbonsilver / Pixabay

彼の車は敷地に入って手前の方にありました。

そして乗車。

まぁ信用してもいいかなー。といった感じです。

 

バンコクで知らない男性と空港へ

空港までは高速で40分ぐらいだったと思います。(あまり覚えていない)

その間彼はタイの王族の話や勤務について話してくれました。

 

めっちゃ勉強になるー。

彼を信じた私。

 

IMG 8854 e1545700277834 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ
AKIBIN Jr
実は私、あなたが警察官だとは信じられなかったのよー。

 

と伝えたら、彼がハンドル片手に、腰あたりからひょいっと何かを出しました。

 

 

拳銃やんけ!

0d1a3c037da712086c6ad24692aceded 300x200 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ

marla66 / Pixabay

 

ほらね。

84efed0c4e1e904117c274506d8fcf18 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ
謎のタイ人
警察官だから拳銃も持ってるよ。

 

と、物を見せてくれました。

 

車の同乗が拳銃を所持してるのって・・・・・結構・・・・・こわい。

 

無事に空港に到着。

 

フライトまで時間が空いていたので、彼のおすすめタイ料理をおごってもらうことにしました。

その後は搭乗口まで見送ってもらい、彼は勤務に戻りました。

 

私のタイの旅は終了です。

 

知らない人について行くと、拳銃を所持しているかもしれません。

 

 

絶対ついて行っちゃだめですよ。

 


bgt?aid=190104797337&wid=001&eno=01&mid=s00000000386002009000&mc=1 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ

0 - バックパッカーの町バンコクでピストルを見せられたよ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

AKIBIN Jr の名前の由来は、父が昔していた無線のニックネームが『アキビン』だったから。アマチュアカ―レーサーだったり、無線や野球、趣味が多く、しかも極めていました。私の "はまり症" は遺伝です。 youtubeやtwitterも始めてみました。主に日本のアニメ関連のつぶやきをしています。